JUNK SHOP ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ

JUNKSHOPブログをご覧の皆さんこんにちは、糸川です。

3/29、大阪の長居スタジアムでサッカーの東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチが行われました。
野球界と同様にサッカー界でも選手個々には様々な思いがあったようです。

js110331d.jpg
試合前には日本国旗の大弾幕がスタンドに掲げられました。
出場選手46名、どの選手も特に名のある選手ばかりです。
今回は海外リーグで活躍する日本人選手も数多く参加し、今までに、そしてこれからも二度と揃わないのではないかという豪華なメンバーでした。

js110331f.jpg
キックオフ直前に選手はセンターサークル上に円になり、5万人近い観客は全員起立しての黙祷(もくとう)が行われました。
関西で国際試合などが行われることは稀です。ましてやこのような試合が関西で行われることはまずありえません。スタジアムには大勢の人が詰めかけ、大変な賑わいぶりでした。

がしかし、この日は東北地方に向けたメッセージを手書きで書いたT-シャツを着た人や、フラッグを持った人などが多く、普通のスポーツ観戦の雰囲気ではありませんでした。

スポーツ界くらいしか明るいニュースのないここ数年の日本ですが、この日もスタジアム内の選手、観客はもちろん、テレビを見ていた全ての日本人の気持ちが被災地へ向け、一つになった瞬間だったように思いました。


試合内容は皆さんご存知のように・・・

js110331g.jpg
読売クラブ時代のそれを彷彿とさせるあの人の華麗な舞い・・・と言うよりかは、数日前からの報道や、出場前からのスタジアムのカズゴールのコール、国民全員の期待に応えるあの人に感動しました。

ゴールした瞬間は思わず立ち上がって声をあげていた私ですが、我に返り周りを見渡すとスタジアムのほぼ全ての人が私と同じ姿でした。それほどインパクトの強い瞬間でした。
間違いなくあの人はKING。

js110331e.jpg
試合後は選手たちが、『がんばろうニッポン』のメッセージを持って場内を一周しました。
普段は試合終了を待たずして足早にスタジアムを後にする人達が目につきますが、この日は最後まで見届ける人が多かった様に思います。

震災後、ただ募金だけをする事に多少違和感があったのもあり、今回このように自分とも縁の深いサッカーという文化を通して微力ではありますが、復興支援に関わることが出来て良かったです。
今後もただの自己満足にならぬ様、東北地方太平洋沖地震と現在、そしてその後に関心を持ち続けたいと思います。




スポンサーサイト

| その他 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://junkshoppin.blog111.fc2.com/tb.php/300-2dee3b7e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。